WiMAX キャンペーン

WiMAX キャンペーンを調べるお!

もうどうでもいいかと思いかけていたが、

「ITを学ぶ大学生全員にノートPCとWiMAXを配布することとなった。その一環として、インドで全カーストに対しIT産業に就職する門戸を開いた。」

という話を聞いて、ITや通信でメシを喰っている身としては、やはりIT労働力市場がボーダーレスにWiMAX キャンペーンが広がっていくことに無関心ではいられないと考え直した。
いま世界では、ネットワークの通信方式で有線は当然統一されているけど、無線はバラバラだ。無線はLTEが主流なりつつあるが、WiMAXもじわじわ追い上げている。

日本の初等教育は先進国の中でも優秀なほうで、識字率がほぼWiMAX キャンペーンに近いことと、掛け算の九九が韻を踏んでいてリズミカルで、掛け算の暗算を覚えることに関して、他の先進国よりアドバンテージを持っていることが、日本の労働力の底辺をレベルアップすることに非常に役に立っている。だが、今回のような、全大学生にノートPCとWiMAXを配布するといったような思い切った政府の政策は、日本ではできないだろう。

数学的なセンスに関しては、インドの方が日本の上を行っていて、インドの小学生は二桁の掛け算を暗算できるそうだ。さすがは「0」を発明した国というところか。

旧来、インドでは所属するカーストによって、就くことができる職業が厳しく制限されており、それは現在に至っても同様だが、IT産業に関してだけは例外として、全カースト就職可能としている。これは低カーストに属しているが頭は良いという人にとっては、大いにWiMAX キャンペーンが燃え上がる要素になるだろう。

SEやプログラマを雇うのに、中国人やインド人は安いからという理由で、景気が悪い頃(つい2年ぐらい前まで)はやたらと中国とかインドという単語を業界内で聞いていたが、最近は景気が良くなってきたせいか、中国・インドの話を聞く機会が少なくなった。

しかし、インド人が単に安いというだけでなく、WiMAX キャンペーンの壁を破ってまでインド政府がITに注力しているとなると、労働力の単価に関わらず、いずれインドにグローバルなIT市場を奪われる日が来るのではないかという気がする。いままで経済的な理由で、最先端の環境で勉強する機会を与えられてこなかったインドの大学生だが、もともと、日本の人口は10倍、競争も10倍以上のインドの優秀な学生が、好きな時間、好きな場所でPCとネットワーク環境を手にいれてしまっては、日本の大学生がITでWiMAX キャンペーンより上に立つことは、99.9%以上の確立で不可能だろう。

インド人に負けないように、中年ボケになってきた頭にムチ打たないといけないなぁ。

WiMAX最高!どんなに使っても速度制限なし!

スマホって、たくさん使うと(パケット通信量が7ギガ超えちゃうと)、罰ゲーム受けたみたいに遅くなるよね! ドコモ、au、ソフバン例外なく受ける罰ゲームで、従量制っていうんだけどね。

これは速度制限を受けてる状態で、通常はの速さは約40メガなんだけど、罰ゲームは約0.1メガ(128Kbps)って速度しかでなくなる。

100分の1以下だから、動画はもちろん、画像でもなかなか表示されないでイライラするほど遅くなる。

補足) 1Mbps = 1000Kbps
    40Mbps(通常のスマホ LTE)= 40000Kbps
    速度制限を受けると 40000Kbps から 128Kbps にダウン 
それじゃ使えないじゃんってことになるから、スマホ事業者(ドコモ、au、ソフバン)に2ギガごとに2500円払うことになる。

「もう、パケホは儲からんからヤーメタ、これからは、たくさん使う人は、使った分だけ払いなさい!」という方式に、ドコモさん達は一斉に方針転換したのです。

と ほ ほ だよ・・・(´・ω・`)

そこで脚光を浴びているのが、WiMAX!

まさに、WiMAXは、MAXなし。いくら使っても変わらない固定料金、パケホの時代にもどれちゃうのです。

WiMAX最高!

罰ゲーム(128Kbps)ってどんな状態

罰ゲーム状態って、今の中学生は知るはずもない、あの電話回線につなげてインターネットをするモデムの時代、1990年代と同じスピードに戻るってことになる。

ピィーーーーー、ガァアーーーーーーーー、プゥーーーーーーって接続したことある人って、いまどのくらいいるのかなぁ???

いまは、高速回線(光回線とかADSL)が当たり前を前提にホームページや画像とか作ってるから、ファイルサイズが大きいんだよ。

1990年代は遅い回線に合わせて作ってたけど、2014年の速さ前提に作られてるWEBを、1990年代の速度で使うわけだから、そりゃ猛烈におそくなるよ。

もはや、文字だけのメールしか使えないといってもおかしくない状態。

◇ かば~エリア

「ワイマックスってどこでも使えるの~?」って気になるよね。

そんな話なら、ノープロブレム、無問題、北海道でも沖縄でも快適に使えちゃいます。

WiMAXのカバーエリアってほんとに広いよ。気になる人は公式サイトで確認してみてね。

超速! 脅威の220MbpsのWiMAX2

スマホが3Gから、LTEになって、「速えぇ~、LTEってマジすげぇ~!、YouTube見ても止まらねぇ~!」って思った人、多いでしょう。

iPhone3Gのころって、画面が表示されなくて、マジでイラッときたこと、1度や2度じゃないよね。

けど、遅いエリアはやっぱり遅い。

さて、WiMAXは、MAX110メガ、LTEのMAXは40メガだから、さらに3倍も速いんだあ!

WiMAXにしかできないこと、たとえば、映画をダウンロードしながら見たり、1秒の遅れが致命傷になるデイトレなんかは、WiMAXが向いてるよ。

LTEと単純比較すると、WiMAXは、通信量の上限なしで、速度はLTEの3倍の110メガ、月額3500円前後で、端末はキャンペーンでタダが多いから、比較にはならないよね。

サブコンテンツ
  • WiMAX キャンペーン! 2015

このページの先頭へ